LAYOUTレイアウト

会場ご利用の際のレイアウト例をご紹介します。
その他にもご利用目的に応じたレイアウトをご提案させて頂きます。

  • シアターTYPEご利用人数:~70名シアターTYPE
    参考用途:
    説明会/面接
    発表会
    セミナー

    企業説明会や講演会など聞き取りが中心となるご利用に最適なレイアウトです。シアターTYPE

  • スクールTYPEご利用人数:~48名スクールTYPE
    参考用途:
    説明会/面接
    発表会
    セミナー

    セミナー、発表会など資料の閲覧、書き込みを必要とするご利用の際のレイアウトです。スクールTYPE

  • フラットTYPEご利用人数:~100名フラットTYPE
    参考用途:
    展示会
    パーティ

    ギャラリーや展示会、試写会などにもご利用いただけます。フラットTYPE

  • ワークショップTYPEご利用人数:~48名ワークショップTYPE
    参考用途:
    説明会/面接
    会議/研修
    セミナー

    複数のグループに分かれ、グループワークや討論などを行う際に最適なレイアウトです。ワークショップTYPE

  • ロの字TYPEご利用人数:~40名ロの字TYPE
    参考用途:
    会議/研修

    会議や議論といった意見交流の場として適したレイアウトです。ロの字TYPE

  • パーティTYPEご利用人数:~100名パーティTYPE
    参考用途:
    パーティ

    壁際に椅子を並べ、中央にテーブルを配置し、立食パーティに適したレイアウトです。パーティTYPE

  • シアターTYPE+ワークショップTYPE
    ご利用人数:~20名シアターTYPE+ワークショップTYPE
    参考用途:
    説明会/面接
    会議/研修
    セミナー

    プロジェクターを使用した講義とグループワークなど、会場を半分に分けたレイアウトです。シアターTYPE+ワークショップTYPE